FC2ブログ

研修旅行

京都へ研修旅行に行って来ました。
15276719270.jpeg

京都へ行く前に立ち寄った旧秀隣寺庭園

15276724290.jpeg

桂離宮

15276720750.jpeg

金閣寺など

なぜ私達が庭園や社寺、仏閣など見学するかと言うと、もちろん勉強のためというのもありますが、確認のためでもあります。
今回訪れた桂離宮なら、例えば
15276722000.jpeg

桂垣がどういう構造で、なぜそこに作られたのかなど背景を事前に把握していればより深くものを見ることができます。
机上の勉強だけでなく、実際に見て確認し理解を深めることも大切です。みてみないと分からないことも、行ってみて発見できることもあると思います。
特に庭関しては人によって感じることや見えているものが違うと思います。そこが庭のいいところで、その人の好み、またその時の心情、考えによって創り手の意図するものの受け取りかたが変化します。なので真に庭に意義を見出だすのは創り手ではなく受け手の方ではないでしょうか。

湯飲みのデッサン

先日、雨で少し時間があったので会社で湯飲みのデッサンをしました。
親方からアドバイスをいただきつつ、上手くできたとは言えませんが、勉強になりました。
15271250130.jpeg

15271091010.jpeg

15271090700.jpeg

デッサンをすることで構図のバランスを考える訓練になったり、モチーフの本質を捉えたりなど観察力の向上につながります。
これを植栽、剪定などに活かすことができると思います。
例えば私達は剪定時にまず庭全体のバランス、周囲の環境などに注意し、調和を大切にします。
そのような能力を養うためにもデッサンすることは必要なことなんだと思いました。

流し台

貸し農園にて流し台を作成しました。ブロックを積み、凹凸や上塗りとの密着性、また後にひびやブロックのめじがが出てこないようしっかり下塗りをし、この農園には園児達が来るそうなのでやわらかみのあるクリーム色に仕上げました。



普段の庭作りではやらないいい経験ができました。
今回は流し台でしたが
例えばフェンス下部にブロックが積んである場合、漆喰などを塗ってあげるだけでも味気が出ます。その壁を背景に下草など植えるとさらに素敵になるかもしれないですね。

職業見学

昨年末、川崎市立の中学生が職業見学に来ました。マンションやアパートに暮らしている子が多くなかなかお庭が身近に感じられないとは思いましたが、写真や実際にお客さんのお庭を見学すると、次第に自ら質問をする等、興味をもってくれました。
また、同時期に市立の高校に出向いて、庭師についての講演をしました。生徒たちに何か伝わることがあれば嬉しいです。

DSC01565.jpg DSC01568.jpg

11年

11年前に造らせて頂いたお庭です。当時の写真が残っていたので同時にアップさせてもらいます。さすがに10年経つと雰囲気が違います。木の幹が太り、石は苔生して落ち着いた空間がそこにはあります。
親方曰く、当時は世間がガーデニングブームの真っただ中だったそうです。

10年を過ぎても手入れの仕方でここまでお庭を成長させることができます。木を一本植えるにも数年先を見越して選定することが出来ます。これからも私たちは成長し続けるお庭を前提として心地の良い空間を提案いたします。


DSC01545_20150924182557fb4.jpg   DSC01369.jpg  
 完成時                            11年後手入れ前

DSC01378.jpg DSC01526.jpg
 11年後手入れ後
プロフィール

青山造園

Author:青山造園


青山造園のブログへようこそ!


青山造園について

川崎市・横浜市・東京23区を中心に住宅の庭・茶庭及び外構の造園・設計・施工を行っております。

和風・洋風にとらわれず、お客様のご希望やイメージから、その空間に合ったオリジナルな庭を環境に合わせて、ご一緒に考えさせていただきます。


青山造園ホームページ
http://aoyama-zouen.com

所在地
〒216-0015
神奈川県川崎市宮前区菅生3-29-11


お問い合わせ
TEL 044-977-0571

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR