FC2ブログ

今日手入れに行ったお庭に鳥の卵がありました。
148.jpeg


後で調べたらヒヨドリの卵らしい


近くに親鳥はいなかったなあ

お客様と相談して鳥の巣の周りは手入れをしませんでした。
無事に生まれてくれるといいな

剪定法

庭のお手入れの時期に入りましたので

青山造園の手入れの仕方を簡潔に説明していきたいとおもいます。

題して、青山造園流自然風剪定法

ではまず
自然風剪定法の基本から
(1)自然樹形を崩さず主枝と準じた枝を程よく、元から剪定する。
(2)混み合う中の忌み枝を主に落としながら、外に素直に向かう枝を残す。
(3)大きく剪定するときは代わる枝との入れ換えを行う(日頃代わる枝を考えておく)
(4)野透かしを基本として行うと、美しい樹形が保たれまた、作業能率がいい。
(5)特に成長抑制が必要な木は、野透かし、小透かしで随時枝葉の量を減らすことを忘れない。
(6)剪定後、どこを切ったか分からないのが望ましい(強剪定の場合はのぞく)

以上のことをベースにその場の状況に合わせた剪定をしていきます。

これだけでは分からないと思うので
もう少し分かりやすく、手入れの仕方を何回かに分けて更新していきたいと思ってます。


青山造園のホームページはこちら→https://aoyama-zouen.com/

木漏れ日


先日手入れに行ったお庭の写真

144.jpeg

いい感じに日差しが入っています

洗い出しと割ってつくったレンガのデザインとの
組合せもいいな

野面積み

親方が20年前位につくった石積み

142.jpeg


石一つ一つの個性が生きた積みかたをしています

ほんと自然な石積みって感じ

この石は小松石がとれる産地から出たものらしく
売りには出さない処分の運命

のところを親方が目をつけて採掘場からもらってきたもの

昔は
こだわりの石積みをやろうとなると石の産地に石を探しにいっていたそう

だけど

今はそういったことはできないみたい
残念です

四つ目やり替え

昨日手入れに行ったお庭の四つ目垣のやり替えが決まりました!
141.jpeg


とりあえず決まっただけなので
何にするかお客様とこれから相談していきます。

今度はしっかり遮蔽したほうが後ろの建物が隠れるので、

トクサ張りか、穂垣か、ウッドフェンスか、まぁ色々ありますが
たまには網代垣とか勧めてみようかな

何になったとしても、庭がグッと良くみえるようになる

やるのが楽しみです
プロフィール

青山造園

Author:青山造園


青山造園のブログへようこそ!


青山造園について

川崎市・横浜市・東京23区を中心に住宅の庭・茶庭及び外構の造園・設計・施工を行っております。

和風・洋風にとらわれず、お客様のご希望やイメージから、その空間に合ったオリジナルな庭を環境に合わせて、ご一緒に考えさせていただきます。


青山造園ホームページ
http://aoyama-zouen.com

所在地
〒216-0015
神奈川県川崎市宮前区菅生3-29-11


お問い合わせ
TEL 044-977-0571

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR