FC2ブログ

木曽石の石積

青山造園では材料集めから運搬、施工まですべて自分たちでやるためこだわりのいい仕事ができます。

石積をするためにまず石屋さんに向かいます。
この石を選定するのが仕事のよしあしを決めます。どういう石があれば積みやすいか考えながら選びます


28.jpeg


このなかから石を選んでいきます。
まず角石と呼ばれる2方向に直角がとれている石を探していきます。そのあといろんなサイズの石を選んでいきます

26.jpeg


ワイヤーモッコ、クレーンで車にのせて現場へ

到着
17.jpeg


石積始めていきます。
我々の積み方は穴太積みという積み方を基本としてもっとラフに荒々しく積みます、石の味を出すためです。

完成
18.jpeg


このような流れで仕事を行うので臨機応変に材料の手配などができ、ある程度なら工事中に変更できるのが利点です
スポンサーサイト



延段

先日、玄関前アプローチに延段を造りました。

5.jpeg

石そのものの自然の形を生かし、目地をあまりきにせずになるべく加工しないで行いました。その方が石のよさが出てワイルドな仕上がりになります。
ここからこの庭がどうなっていくのか楽しみです!

続きを読む

ウッドフェンスと石積

以前に休憩所、水場を造った農園の入り口を設計、施工しました。
4.jpeg

施主様からの課題
1、現状ではみすぼらしいので塀を作り、見映えをよくしたい
2、既存の大谷石を使ってほしい
3、車が出入りできるよう扉をつくってほしい
など

この要望を主により農園を快適に使ってもらうために考察した結果


このような設計、施工をしました。
DSC03616.jpg

DSC03620.jpg

既存の大谷石を一段目に、次段からピンコロ石という約10センチ角の規格物を使って積み上げその上にウッドフェンスをつくりました。
今回は自然の形の石で積むのではなく、規格の石を積んでよりファームの雰囲気を演出しました。

鉄平石の腰貼り

板塀下部の腰貼りをやらせてもらいました。木製の柱や土塀など地面に直接設置されると雨や泥で腐ったり崩れやすくなってしまいます。そのために昔は石を積んでその上に立て込みをしていました。現在はブロックを安易に積めますが、味気がないので、石を貼って味のある仕上がりになりました。
このお宅は昔から仲良くしている大工さんのお宅です。家の外見は普通に見えますが、内部は古民家から引き揚げた250年物の太い梁やススダケ等今では貴重な材を使用しています。囲炉裏もあって仕事の後に親方だけ一杯やらせてもらいました。炎を見ながらのお酒は格別だったとか。。。住宅の設計から庭を意識したお宅を、この大工さんと造れたらいいな。

IMG_2152.jpg DSC01332.jpg
DSC01321.jpg DSC01322.jpg

アプローチ

練馬区のHさんのお宅です。昨年末に施工させてもらいました。
細長い玄関までのアプローチはピンコロの石畳と雑木の木立が並んでいます。石畳は段々と味がでてきて、木立は成長していくとより雰囲気が出てくることは間違いありません。これからの経過が楽しみです!!


DSC00902.jpg DSC00892.jpg

DSC00905.jpg DSC00887.jpg
プロフィール

青山造園

Author:青山造園


青山造園のブログへようこそ!


青山造園について

川崎市・横浜市・東京23区を中心に住宅の庭・茶庭及び外構の造園・設計・施工を行っております。

和風・洋風にとらわれず、お客様のご希望やイメージから、その空間に合ったオリジナルな庭を環境に合わせて、ご一緒に考えさせていただきます。


青山造園ホームページ
http://aoyama-zouen.com

所在地
〒216-0015
神奈川県川崎市宮前区菅生3-29-11


お問い合わせ
TEL 044-977-0571

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR