FC2ブログ

次回は

山形から助っ人で来ていた先輩が先週で帰ってしまったので今週から通常運転。

これからちょっと寂しくなりますが、
逆に今度は私たちが先輩の助っ人で山形にという話がでたので今年は山形出張の可能性!?

期待して待ってます!


帰る前に事務所でちょっとしたお疲れ会を開催

158.jpeg


親方の奥様が手料理を出してくれたので

みんなでしっかり完食しました。美味しかったです
奥様ごちそうさまでした~


スポンサーサイト



石置場

現在の石置場の状況です。

193.jpeg


いわゆる古材と呼ばれる現在生産されていないもの、庭石、飛石敷石、水鉢などを集めて置いてあります。

石はいざ使う時に探すとなぜか思ったようなものは見つからない

なので普段から使えそうな石を見たときは買って
置場においておく、そうすることによって庭を造るとき吟味して選ぶことができるし、より良い庭ができるのですが、いざ石を入れて庭を作ろうというお客さんがすくないのが現状です。

少しでも興味をもってもらうために今後、石の魅力、石を扱った仕事などについて更新していけたらと思っています。

建仁寺垣

毎年お手入れをしているお庭の建仁寺垣が古くなったためやり替えをしました。
竹は冬の方がものがいいので、なるべく竹の仕事は冬場にやるようにしています
190.jpeg

やっぱり青竹は生き生きとしている感じがとてもいいですね。
お施主様もとても喜んでくれました。


松の古葉取り

冬に行う松の手入れです。かつては庭によく松が植えられていたので見られた光景だと思います。

古葉取りとかもみあげと呼ばれますが、古くなった葉を取ることで樹形を保つ方法です。

写真で見るとちょっと怪しいですが、手がかじかんで指先が動かなくなるくらいがんばっています。

業界の中では段々と減ってきている手法ですが、冬=松の手入れが今後も続いていけるように柔軟に対応していきたいと思っています!!


IMG_1010.jpg

IMG_1008.jpg

IMG_1002.jpg

植栽工事

昨年、紅葉を抜根した自宅での植栽工事です。

before
182.jpeg


after

138.jpeg


植えた樹木はトネリコ、常緑ヤマボウシ、アオハダ、ソロを移植しました。

普段は株立ちをここまで使うことはないのですが、今回はほぼ株立ちを植えました。
理由としては
現状だと、株立ちと一本立ちを混ぜて使うと寂しい印象があるので、最初は少し豪華過ぎるぐらいに、徐々に本数を減らしていき空間を作っていきます。

このようにして状況にあわせて植栽法も変えていきます
プロフィール

青山造園

Author:青山造園


青山造園のブログへようこそ!


青山造園について

川崎市・横浜市・東京23区を中心に住宅の庭・茶庭及び外構の造園・設計・施工を行っております。

和風・洋風にとらわれず、お客様のご希望やイメージから、その空間に合ったオリジナルな庭を環境に合わせて、ご一緒に考えさせていただきます。


青山造園ホームページ
http://aoyama-zouen.com

所在地
〒216-0015
神奈川県川崎市宮前区菅生3-29-11


お問い合わせ
TEL 044-977-0571

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR